海外個人留学/ワーキングホリデー

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとは、「2国間の協定に基づいて、ある一定の期間(最長1年間)海外での異文化生活を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために、付 随的に仕事をすることを認める」という特別な制度です。英語を勉強しながら仕事やボランティア活動をしたり、バックパッカーになり気ままに旅をしたり、マ リンスポーツやスキー、スノーボードなど思いっきり趣味を楽しんだり、過ごし方は自由です!留学をしたいけれど資金が足りない人、パッケージ旅行では満足 できない人にもぴったりのプログラムです。YMCAではビザの取得や現地滞在先の手配まで必要な準備全てをサポートいたします。1年間の海外生活にチャレ ンジしてみませんか?YMCA留学センターのワーキングホリデープログラムでは、語学力が心配、海外経験の少ない方でも安心して参加いただけるように、お 申込みから帰国までのサポートを行っています。

地域により以下のサポートがあります

安心の現地サポート/現地日本人アドバイザー
日本人アドバイザーが滞在中の様々な相談にのり、アドバイスします。緊急時には24時間日本語で対応します。
到着時のオリエンテーション
現地到着後は何かと不安を感じることでしょう。アドバイザーが現地での生活、交通機関、銀行口座開設、ホームステイの心得、仕事、住まい探し等を親切にアドバイスします。     

生活相談
言葉の問題、生活習慣、文化の違いへの戸惑い等現地で生活していく上での悩みはつきません。1人で悩むのではなく、何でもアドバイザーと相談し、積極的に行動しましょう。     

住まい
YMCA留学センターのプログラムでは、最低でも4週間はホームステイをし、言葉と生活に慣れていただきます。その後の生活は各自のプランでお過ごしくだ さい。その後の住まい探し等はアドバイザーがお手伝いします。5週目以降、引き続きホームステイする人もいますが、多くはアパートを見つけるか何人かで シェアしています。住まい、シェアの見つけ方、契約時の諸注意、電話、電気、ガスなどの契約方法等もアドバイスします。      

アルバイト
セミナー/カウンセリングを通して、仕事の見つけ方について指導します。納税者番号の取得、英文履歴書の作成、面接の受け方、職種と求人情報等についてア ドバイスします。学校またはサポート機関事務所に直接求人が来る場合もありますので、アルバイト先を紹介することもあります。

荷物/郵便物の保管
バックパッカーなどで旅行に出る方は、荷物と郵便物を保管しますので安心です。(貴重品以外)     

緊急時の対応
緊急時は24時間日本語で対応いたします。また、日本のご家族の方も24時間サポートデスクをご利用し、緊急時の連絡体制を整えています。     

旅の情報と旅行手配
アルバイトの生活を終え旅に出る方、ファームステイやバックパッカー等で住み込みの仕事を探している方への情報の提供も行っています。